市役所でできることや注意点

市役所は、市の行政事務を取り扱う役所ということなので、市民がその市で生活するために必要な手続きなどを行うことができます。

では、市役所でできることを見てみましょう。

住所を変更する際には、転入、転出、転居届のいずれかの届け出をします。
他の市区町村からその市役所がある市区町村に引っ越しをしてきたときには転入届、その市役所がある市区町村から他の市区町村に引っ越すときには転出届、その市役所がある市区町村内で引っ越すときには転居届を出します。

入籍をするときには婚姻届を出します。
婚姻届は365日24時間受け付けているので、時間を気にせずに提出できます。

赤ちゃんが生まれたときには、生まれて14日以内に出生届を出します。
母子健康手帳を持っていくのを忘れないようにしましょう。

自分の家族や同居人などがなくなった場合は死亡届を出します。
医師から死亡診断書をもらい、一緒に持って行きましょう。

自動車の登録、不動産の売買、金銭の貸借などの重要な契約をする際には印鑑の登録が必要です。
登録する印鑑を持って行きましょう。

住民票が必要な場合は発行することができます。
手数料がかかるので気を付けましょう。

健康保険・国民保険の加入・変更・脱退する場合も市役所で手続きができます。

年金手帳や国民健康保険の保険証をなくした場合には再発行する手続きができます。

市役所で手続きをするときには、印鑑や保険証、運転免許証が必要なこともありますので、必要かどうかわからないときには、持って行くようにしましょう。
印鑑は浸透印ではなく認印の方が確実です。

市役所に入るとたくさんの課がありすぎて、どこの課に行けばいいのかわからないかもしれません。
そんな時には案内をしてくれる職員の方が常にいると思うので、まずは市役所に何をしに来たのか伝えて、案内してもらいましょう。

みなさんがお住まいの市区町村の市役所によって、仕組みが違う場合がありますので、その市役所のホームページで調べたり、市役所に電話して聞いてみたりした方が確実かもしれません。

おいしいケーキ屋さんの見つけ方

近所にケーキ屋さんがいっぱいあって、どこが本当においしいのかわからない!と迷っている方、いらっしゃいませんか?
今回は、味覚に自信がない人でも簡単に見分けられる、おいしいケーキ屋さんの見つけ方をご紹介していきます♪

初めてのお店に入るときって少し勇気がいりますよね(^^;
そういう時は、お店の外からでもおいしいお店かわかっちゃうポイントがあるんです!

まずはそのケーキ屋さんの立地を見ます。
住宅地などの地価が安い場所にあるケーキ屋さんは、その分材料費にお金をかけているかもしれないので、おいしいお店の可能性大です!

また、お店の外観がシンプルなものだったり、入り口がきれいに掃除してあったりするのもおいしいお店によくあるのでチェックしてみてください。

次はお店の中に入ってみましょう。
もし入った時間が開店してすぐだったら、ショーケースを見てください。
全てのケーキが出されていますか?
まだ準備中のケーキがある場合は、作り置きをせず、新鮮なものを食べてほしい、というこだわりを持っているお店の可能性があるのでいいポイントです◎

ケーキの前にあるPOPを見てください。
ケーキの商品名だけでなく、材料まで全部書いてあるお店はかなりこだわっていますよ!(^^)!

並んでいるケーキを全体的に見て、生の果物を使っているものが多いと、たくさんのお客さんが来る証拠です!
原価が高くて日持ちしない生の果物をたくさん並べているということは、どんどん売れるってことですよね!

苺がのっているケーキを見てください。
ヘタがついたままのっていませんか?
苺はヘタがついていると腐りにくく、見た目もきれいに保つことができるので、もしかすると本当は作って時間がたっているのに、新鮮に見せようとしているのかもしれないので注意が必要です!

店員さんにおすすめのケーキを聞いてみてください。
タルトなどの焼き菓子を勧めてくるお店は、生地を作るのに自信があり、腕があるということなので、すべてのケーキがおいしいといってもいいでしょう(*^-^*)

包んでくれたケーキの賞味期限は短いですか?
賞味期限が短いということは、添加物を使っていない可能性があるので安心できますね☆

こんな簡単なチェックだけでおいしいケーキ屋さんかどうか見分けられちゃいます!
みなさんも楽しく、おいしいケーキ屋さん巡りをしてみてはいかがでしょうか♪

本屋の便利な使い方

最近、本を読んでいますか?
本当は本が好きなのに、忙しくて本を買いに行く時間がない、本を選んで買う工程がなんとなく面倒くさいから本を読まなくなった、という方はもったいないです!
本屋さんはどんどん便利になってきているのです!
そこで今回は、本屋の便利な使い方をご紹介していきます♪

これからご紹介していくものは、その本屋のサイトによってあったりなかったりするサービスなので、ご自分で気に入ったサービスがあるサイトを探してご利用してください(^-^)

・インターネットで在庫の確認やお取り置きができる。
在庫の確認が本屋に直接行かなくてもできるのは便利ですよね!
せっかく本屋に行ったのにお目当ての本がなかった、ということもないので時間を無駄にせずにすみます◎
在庫を確認して、欲しい本が見つかったらお取り置きもしてもらえるので、お店にたどり着くまでに売れてしまう心配もありません。

・本を購入するとポイントが付き、次回のお買い物で使える。
本を買う度にどんどんポイントが付いていくのはたくさん本を買う人にとってはありがたいサービスですね。

・入荷するとお知らせしてくれる機能がある。
本の在庫を確認して、もしお目当ての本が売り切れてしまっていたら、次に入荷したときにお知らせしてくれます。
急ぎで本が欲しいわけではない人にとっては、とても便利な機能です(*^-^*)

・本のお取り寄せが可能。
お取り寄せができる本屋さんは多いと思います。
さらに、ブックライナーの契約店だと、3日で注文した本が届くそうです!

・対象の本を購入すると、その本のデジタル版をスマホで見ることができる。
このサービスは特定の本屋さんのサービスですが、とてもうれしいサービスです!
外出先で読むには大きかったり、重かったりする本でも、スマートホンで読むことができてしまうのです!
しかも、無料でできるそうですよ☆

・サイトで注文すると、近くのそのサイトの加盟店で受け取ることができる。
そのサイトの加盟店であればどこでも大丈夫だそうです!
本屋さんに直接取りに行くことが難しい場合は宅配もできます☆

朝の食事作りは楽しい

息子は会社に弁当箱を持っていかないので、持っていくお弁当が毎日おにぎりかパンになってしまいます。それで、どうしても偏りがちになってしまうので、
たまに作るのが巻き寿司です。今日は3種類作りました。一つ目はベーコンとシソが入った卵焼きに、ちくわとミニホタテを甘辛く煮たものを巻きました。

二つ目は同じ卵焼きと海老のてんぷらとシソを巻きました。三つ目はツナマヨとシソで巻きました。大きさは巻き寿司の四等分に切ったひとつです。
それを5個持たせました。朝食にはお昼とかぶらないパンケーキを作りました。

パンケーキにはバナナと生クリームを添えました。バナナは苦手ですが、生クリームを添えると食べるので。
後はトマトとチーズ、冷奴、グリーンティ。なんだか不思議な取り合わせかもしれませんが、息子は朝食はあまり食べないので、
好きなものを選んで出しています。まぁなんでも良いから食べてくれって感じです。

いい大人に過保護の朝食かもしれませんね。それでもやってやれるうちは朝食やお弁当に工夫くらいはしてやりたいです。
それが案外自分のやりがいにもつながるし、認知症予防の脳トレにもなっているんじゃないかと最近思い始めています。
夫は毎日いろいろな朝食が食べられるので、喜んでいるしみんなが幸せならいいかなぁと思います。